競輪ってなんなんですかね!?

競輪ってなんなんですかね!?

皆さんこんばんは、西尾本人です。
過去最高に競輪に燃える4日間の最終日を明日迎えようとしています。

競輪を愛し、競輪場を愛しての18年と7ヵ月。
心底、夢中になったり楽しめることと出会えていたこと。
僕は競輪という公営競技に感謝しています。
本来なら、このG1弥彦開催にロケンローケイリンの番組撮影として
各関係にもお電話や企画書の提出などしておりましたが、
コロナ禍のリスクにより様々なことがロケ撮影をする上で難しい展開が広がりました。

うん、現地に撮影で23.24話として行きたかった!!
ロケンローケイリン内で、G1開催を現地収録するのが僕の目標であり
やっぱり競輪は9車立て。
弥彦競輪は直線が長く、穴が出る想像が膨らむ43場の中で僕の1番好きなバンク。
それらのためにも明日の開催4日目は圧勝できるかをテーマに奮闘してみたい!!!

ウィンチケットでプロ予想を「ロケンロー競輪の人」として書いています。
ピンクのロゴが目印!
予想を人に言ったり、何かに書くだけなら誰でもできますが、
お金で勝つことは目標であり愛好家の試練。
競輪はギャンブルが前提であるし、負けることが続くと人には理解されない。
実は僕の普段は、選手やレースで推理想像を巡らせたのち(買う前提で考えたのち)
買わないことが多い。リスクがあるから。

考えたのち、観ておいてどういう結果になるのか?を楽しみにもできると思ってます。
競輪を賭け事として捉えなくても、あの選手は今状態悪いなとか、これから上に上がってくるなとか、
この選手はいつも素晴らしいレースをするなぁとか。相手が弱くても魅せるレースだなぁとか。
これって、やっぱりスポーツとして観ても凄い楽しめることだと。
やっぱり買わなくて良かったなとか、当たるときに何で買ってないねん!とか^_^
ギャンブルの考えのほうももちろんありますけどね。

しかし、これには対処法があります。
本当に買いたい、お金を張っても良いと思えるレースを選ぶのも素敵な趣味ですよね。
なので、初心者の方は、まずはいきなりお金を張らずに
選手やラインの並び、展開などを考えて推理して楽しめるようになることが最良かと思っています。
競輪を始める初級者の方が、バクチとして捉えてスタートするとしたら
競輪そのものがなかなか楽しめないのではないのでしょうか?
そもそも難しいスポーツであり、難しい入りにくいギャンブルだと思います。
難しさと入りにくさの意味はまたそのうち書きますね。

僕は競輪の奥深さ、素晴らしさと美しさを少しでもお伝えしてもらえるよう努力しつつ、
矛盾しますが、ギャンブルが前提であるのでお金で負けないこと。
理想のレース推理になることで、いかに夢を膨らませるかなど。
本来の競輪という競技が持ち合わせている魅力を皆さんに気づいてもらいたいし、
もっと認知していただきたいのです。ギャンブルだけではない。

人間の本質がもしかしたら競輪には集約されてるのではないか?
昭和の義理や人情、時代劇のようなものに聞こえるかもしれませんが、
競輪には日本の特殊な文化と背景、日本人の人間味があるものかもしれません。

競輪インターネット投票サイト「WINTICKET」内で(ABEMA)
プロ予想家」の「ロケンローケイリンの人」として予想をアップしてます。
明日の弥彦競輪、寛仁親王牌G1最終日の前半レースと決勝戦の予想は
↓のリンクでご覧いただけます!その他、後半レースも買う場合は引き続き書いていきます!

1R 2R 4R 6R 12R

Now Loading...